大東建託の秘密! > スポンサー広告 > 2009年度管理戸数全国第1位にランキング

大東建託の秘密! > 大東建託 会社概要 > 2009年度管理戸数全国第1位にランキング

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大東建託 会社概要

2009年度管理戸数全国第1位にランキング

★人生を変える究極の情報起業⇒ 和佐大輔さんのTHIS IS IT


2009年度は、建築工事費や金利の低下によって建築コストが下がり、貸家採算性が急激に好転した年となりましたが、全国貸家着工戸数は311,463戸でした。

このうち大東建託の着工戸数は50,375戸で、全国貸家着工戸数における大東建託のシェアは16.2%となりました。


大東建託の賃貸経営受託システムは、企画、建築から客付け、管理、空室保障までカバーするものです。

このうち、管理を担当するのが、大東建託株式会社の100%出資子会社である大東建物管理株式会社(代表取締役社長:門内仁志)です。

そして、2010年4月に、この大東建物管理が管理を受託する賃貸住宅の部屋数が60万戸を突破したそうです。

事業用賃貸管理戸数を合わせると、総管理戸数は64万戸を超えたことになります。

この大東建託の賃貸住宅管理戸数は、全国賃貸住宅新聞社による「2009年全国管理戸数ランキング」において、全国第1位にランキングされています。

しかも、賃貸住宅の入居率は95%前後をキープしているようです。

驚きの入居率ですが、建築受注のリピート率の高さも納得できますね。
スポンサーサイト

<<大東建託から独立した会社はその後・・・?大東建託の秘密!大東建託のお客様ご紹介制度>>

<<大東建託から独立した会社はその後・・・?大東建託の秘密!大東建託のお客様ご紹介制度>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。