大東建託の秘密! > スポンサー広告 > 大東建託から独立した会社はその後・・・?

大東建託の秘密! > 情報 > 大東建託から独立した会社はその後・・・?

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報

大東建託から独立した会社はその後・・・?

大東建託の社員、といっても取締役や部長クラスの人ですが、かつて何人か独立したようです。

そういう会社は、営業も飛び込みで、商品も建託システムと似たシステムですが、

ちょっとどこかで大東建託と差別化して、という会社が多かったようです。

多かったと書きましたが、こんなふうに独立した会社は、

私が聞く限り、すべて倒産・廃業したようです。

その原因を考えるのも興味深いとは思いますが、外部の者にはそれも限界があります。

ただ、「大東建託は朝令暮改の会社だ」と、多田会長が社長当時によく仰っていたという事です。

なので、大東建託はどんどん変化してきた会社であるようですね。

だから、大東建託から独立した会社のやり方を見れば、

いつ頃独立したか分かると言う人もいました。

と言う事は、大東建託の上場後に独立した会社は、

経営の基盤もおぼつかないうちから、

上場企業と同じような経営のやり方だった可能性もありますよね。

大東建託は、20年足らずで名古屋証券取引所に、

また20年目ころに東京証券取引所に上場していますが、

それでも一歩一歩、順序を追って成長していったはずです。

経営基盤が盤石な大東建託のような会社で仕事をしていると、

多田会長がよく仰っていたという、

「会社は潰れやすいものだ」

という言葉も肝に入らなかったのでは、と思ってしまいます。
スポンサーサイト

<<大東建託は会長も従業員も「お金持ち」 大東建託の秘密!2009年度管理戸数全国第1位にランキング>>

<<大東建託は会長も従業員も「お金持ち」 大東建託の秘密!2009年度管理戸数全国第1位にランキング>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。