大東建託の秘密! > スポンサー広告 > 大東建託は会長も従業員も「お金持ち」

大東建託の秘密! > 情報 > 大東建託は会長も従業員も「お金持ち」

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報

大東建託は会長も従業員も「お金持ち」

翔泳社のWebマガジン「MONEYzine(マネージン)」にこんな記事がありました。

「上流の給料、下流の給料」第42回
自社株で大金持ち「配当長者番付」
任天堂創業家・山内氏は年200億円ザクザク

まず1ページで、任天堂創業家・山内氏、柳井正ファーストリテイリング会長、豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長などの自社株配当金の推移を紹介しています。

そして2ページに、大手消費者金融の創業者たちの落ち込みぶりを紹介した後に、

大東建託の以下の様な記事がありました。


■大東建託は会長も従業員も「お金持ち」

 土地所有者に土地の有効利用を提案、主に賃貸アパート建設を手がけている大東建託。

同社の1株当たり配当金は100円を切っていた時期もあるが、

ここに3年間は232円、104円、193円で推移。

多田勝美会長の09年度配当金は、70億円強になった計算になる。

 同氏は会長報酬として2億5000万円も得ているほか、

同社の従業員平均給与もおよそ900万円と高水準だ。

以下3ページで、パチスロ・パチンコ機器SANKYOの毒島秀行会長、松井証券の松井道夫社長、光通信の重田康光会長、コナミの上月景正会長兼社長と続きます。


まあ、多田勝美会長の配当所得や会長報酬は想定内ですが、

従業員平均給与もおよそ900万円とは!

数年前に、年収6,000万円の営業マンがいると聞いたことがありますが、

不況知らずですね、相変わらず。
スポンサーサイト

<<大震災に負けるな!大東建託の秘密!大東建託から独立した会社はその後・・・?>>

<<大震災に負けるな!大東建託の秘密!大東建託から独立した会社はその後・・・?>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。